あなたはまだ知らない【Mili】という音楽

どうも、きぃコニです。

Miliというアーティストを知っていますか?

今回は、私が作業時によく聞いているアーティスト、Miliについて紹介していきます。

Miliの公式サイトはこちら→http://projectmili.com/

インディーズで活躍する6人組

Miliは世界中にファンがいるインディーズのバンドです。

主なメンバーは6人で、ボーカルのmomocashewさん、ギターの葛西大和さん(メインコンポーザー)、ベースの行人さん、ドラムの吉田翔人さん、スタイリストの山口雨さん、イラストレーターの藤森蒼さんで構成されています。

Miliの曲は主に英語の歌詞の曲です。そして日本語、中国語の曲がいくつかあります。

英語と中国語の曲はボーカルのmomocashewさんが作詞を担当して、日本語の曲の作詞はギターでメインコンポーザーの葛西さんが担当しています。

momocashewさんはカナダ出身の女性で、英語はもちろん、なんと中国語や日本語も話せるトリリンガルなんです。

3つの言語を巧みに使いこなし天使の歌声と称される独特の透明感と力強さを持つ声で曲を彩っていきます。

ジャンルを超えた魅力的な世界観

Miliの楽曲はどれも魅力的な世界観を持っています。

おとぎ話のようなふわふわとした甘みのある曲から、ダークファンタジーのような切ない曲まで聞き手の想像力をかき立てる含みのある世界観は、新曲が出るたびにファンの中で考察が飛び交うほど。

音楽を根幹として新しい物語を紡いでいくMiliは、常にジャンルを越えた新しい音楽を作り続けています。

それだけに根強いファンが世界中にいるんですね。

そんなMiliには1stアルバム の音源は全て自宅で収録したというちょっとした逸話があります。

momocashewさんはカナダの自宅にあるクローゼットの中で歌を収録したといいます。

そんな驚きの環境で制作されたアルバムはそんな環境を微塵も感じさせない完成度で、Miliメンバーの予想を上回る売れ行きだったそうです。

Miliを知ったきっかけ

そもそも私がMiliを知ったのは2014年ころ、当時ハマっていたスマホ音楽ゲーム「Deemo」にMiliが楽曲提供していることがきっかけでした。

私は「Deemo」の中で気に入った曲が何曲かあってその中で「Nine Point Eight」「YUBIKIRI-GENMAN」の2曲がとくに好きでした。

イラストも可愛いですし「YUBIKIRI-GENMAN」に関しては歌詞が日本語なんですよね。

やったことのある人なら分かると思うんですが「Deemo」はインストと英語歌詞の曲が多いんです。

私はあまり英語が得意でないので、当然聞いていても歌詞の意味はほとんど分かりません。

その中で歌詞の意味が分かる音楽は嬉しかったんです。

いい歌詞なんですよ「YUBIKIRI-GENMAN」

どちらの曲もYouTubeにもあるので聞いてみてください。

「Nine Point Eight」-Mili

「YUBIKIRI-GENMAN」-Mili

ゲームの選曲画面に楽曲提供者が表示されるんですが「Nine Point Eight」も「YUBIKIRI-GENMAN」もMiliというバンドの曲だということが分かって、ちょっと気になって調べ始めてから、そのまますっかりMiliに魅了されちゃいました。

ちなみに「Deemo」はニンテンドーswitchでもできるので興味が沸いたら調べてみてください。スマホだと有料追加コンテンツだった楽曲がゲームの進行度で全てできる仕様になっていて3000円です。お買い得。

おわりに

いかがでしたか?

今回は、私がおすすめするMiliについて紹介しました。

あなたも既存の音楽ジャンルにハマらないMiliという音楽に触れてみてはいかがでしょうか。

Mili公式ホームページはこちら→http://projectmili.com/

Mili公式YouTubeはこちら→https://www.youtube.com/channel/UCVh47EKH9VLresRqiYi9txw

MiliFacebook→https://www.facebook.com/ProjectMili/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク