【初めての】ブログの始め方【ブログ奮闘記】

どうも、きぃコニです。

ブログをやるぞーといって意気込んでも、どう始めればいいか分からないということがあるかもしれません。

今回は、何を書くかどこでブログを始めるか、ということについて紹介していきます。

1、何を書くか

ブログをやるからには何かをそれなりの文章にしてアウトプットすることになります。

個人的には何でもいいと思っていますが、ひとくちにブログと言っても種類がいくつかあるので、まずはそれを紹介していきます。

特化ブログ

なにかひとつのカテゴリーのみに重点を置いて記事を書いていくブログです。

そのカテゴリーは、自分の子育てだったり、ペットについてだったり、健康についてだったり、書評だったり、仮想通貨だったり、ブログの運営方法だったり……と人によっていろいろです。

なにか自分が得意なジャンルがあれば掘り下げていって書いていく、といった感じです。

ただ、初めてブログを書いていく人があまりジャンルを絞りすぎるとネタ切れを起こす可能性があるので、それなりに自分に知識と経験があった方がやりやすいです。

特に健康に関しては人間の永遠のテーマなだけあって、幅が広くダイエットや運動の仕方、肩こり腰痛の緩和などたくさんの記事がありますが、専門的な知識が必要になってくる場合があるので、最低限知識は必要になります。

雑記ブログ

特に書くことを決めていない、なんでも書くブログです。

複数のジャンルにまたがって書いている人や、私生活のことや日々思ったことを書いている人もいます。

毎月の成果を記事にしている人もいますね。

イメージとしては広く浅く、といった感じです。

特化ブログの欄で書いた健康も、自分のダイエット記録として書けば雑記ブログで書けますよ。

何でも書けるので、ネタ切れを起こすことはそんなにないかと思いますが、あくまでも日記ではなくブログなので日記にならないように気を付けます。

アフィリエイトブログ

なにか気になる商品があって検索をかけた時に「○○を実際に使ってみた」「○○の感想」みたいなサイトを見かけたことはありませんか?

サイト内のところどころに公式サイトに行けるリンクが貼ってあったり、アマゾンやヤフー、楽天のサイトで購入できるようになっていたり。

あれがアフィリエイトサイトの記事です。

商品をおすすめする記事を書いて集客し、リンク先で商品を買ってもらうことで利益を得るという仕組みになっています。

最近はこのアフィリエイトでお金を稼ごうと挑戦する人が増えているような印象があります。

私の運営する「ノートの端書き」はいわゆる雑記ブログです。

一応いくつかのジャンルに絞っていますが、基本的になにを書いてもいいお気楽ブログです。

とはいえ、気を付けていることはあります。

  • 日記にならないようにする
  • 自分が学んできたことを書く
  • 自分が学びたかったことを書く
  • 楽しむ

この4つです。

日記にならないようにするのはこれがブログだからです。

学んできたこと、学びたかったことを書く、については基本的に「私が思うんだから似たようなことを誰かしら思う人はいるんじゃない?」と思うからです。

たとえ同じ経験をしたって思うことは十人十色とはいえ、11人目は似たようなことを思っているかもしれません。

趣味だって、人生経験だってそう考えれば同じです。

少しでも「もっと早く知りたかった……!」に応えられるようなブログにしていきたいんですね。

最後の楽しむ。

これはすごく大事です。

確かにブログでお金を稼げるというのは魅力的ではあります。

私もお金の大事さは身をもって知っていますから。

でも収益に比重を傾けると、ノウハウだったりいろいろ効率のいいやり方が必要になってきます。

ブログを始める理由がお金じゃちょっと味気ないじゃないですか。

せっかく自分の経験をアウトプットするんですからまず自分が楽しんで、その結果お金が発生した方がつらくないし続けられると思うんですよ。

私、今すごく楽しいですから。

どこで始めるか

素人なりにブログを始めようと思ったときに考えたのは続けられるかどうか、でした。

やってみないと分からないというのはありますが、まったくの素人がいきなり設備にガチガチにお金かけて始めるのはちょっとリスクが高いですからね。

特に私は飽きっぽいところがあるんでスタートダッシュだけすごくてやらなくなる、なんてことがザラに発生します。

なので、最初は無料で始められるところで「ブログはこんな感じ」というのを体感してみるのがいいと思います。

少し先を見据えたところで始める

私は最初、はてなブログを選びました。

はてなブログ

はてなブログを選んだ理由は、

  • どうせ初めてならどこで始めても一緒
  • 操作が分かりやすいところがいい
  • しかも無料で始められる
  • せっかくなら参考にした人もやっているところがいい
  • もし気が変わって本腰入れても次のステップに進みやすいところがいい

こんな感じです。

私が個人的に重要視したのは「参考にした人のやっているところ」と「次のステップに進みやすいところ」でした。

参考にしている人がやっているところを選ぶ理由

これ、私がブログを始めるうえで結構重要視しました。

なぜかというと私かなりのネット素人なんですよね。なので説明見てもさっぱり分からないんですよ。全部カタカナ英語だし。

使い方の説明を読んでもその用語を片っ端から調べるとかなり時間がかかります。

今後のためにもせっせと勉強しましたが、問題なのは

「ブログを始める前に心が折れそう」

ってことなんですよね。

最初はイージーモードでやりたいじゃないですか。

説明を読んで見た通りならできるんですが、それを全く違うサイトのブログで応用できるかというとできません。

なので同じところにするのはそういう意味でも大事だと思ったんです。

極端な話、その人の説明通りにやれば設定とかは困ることなくスムーズにできますからね。

実際に設定もそんなに手間取らず、記事を書き始めることが出来ましたよ。

素敵なブログを書く方はたくさんいるので、書いてみたい場所でブログを運営している人を探してみてください。

次のステップに進む可能性

これも人によりけり解釈があると思うんですが、私のいう次のステップは、

グーグルアドセンスに申請して収入を得てみること

でした。

実はその途中でちょっとしたトラブルがあって、そこを超えて「はてなブログからワードプレスに移行する」ということをしました。

かなりの飛び級です。

今となっては後悔していませんが、言葉にすると一行なのにやることいっぱいあるんですよ。

独自ドメインとか、レンタルサーバーとか、ブログ関係の記事を見ているとちらっと目にするそれらの言葉が大きな壁になって立ち塞がります(※個人の感想です)

それでも今こうしてワードプレスでブログをやっているのでやれないことはありません。

いつでも移行したくなったら移行できる、という意味でもはてなブログは都合が良かったんです。

移行自体はかなりスムーズにできます。

もしかしたら他にも移行しやすいところがあったのかもしれませんが、私ははてなブログしか知らなかったので。

ひとつ、学んだのはブログをやるうえで無知で苦しむことがある、ということです。

実際に私がワードプレスに移行したのはまさに無知のせいでもあったんですが、それは別の記事で書いたらリンクを貼るのでそちらを見てください。

多分、詳しい人からしたらかなり間の抜けたことをしていたんですよね。

おわりに

いかがでしたか?

今回はブログの始め方ということで、どんなブログがあるか、どこで始めるかということについて書きました。

これからこのカテゴリーの記事も少しづつ増やしていこうと思っていますが、その中で「そんなことも知らずにブログなんかやろうとしてんのか」ということがあるかもしれません。

でもいいんです。

私は頭を使って覚えるよりも実戦で覚える方が得意なので、とりあえずやってみることにしています。

失敗すればそれも経験になりますし、経験を文字に起こすことで気付くこともあります。

ぶっちゃけブログのネタにもなるので一石二鳥です。

楽しいブログライフ始めてみませんか?

ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク